ご依頼 お問い合わせ

このページは、青森裕貴へのご依頼に当たってのガイドラインを記してあるとお考え下さい。

 再度フリーランスとなったため、以前に比べ、若干シビアにさせて頂きました。

 ※黄色の文字部分の一部を訂正、併せて追記を致しました(2020.04.12.)。


 青森裕貴がお引き受けできます案件は以下のとおりとなっています。
●声優、ナレーター
 アニメーションや実写、ゲーム作品などのアフレコ、および、アテレコ。ラジオドラマ、ドラマCD、VP等への出演です。
 役柄は男性であれば、中学生くらいから老人まで、幅広く担当させて頂きます。
 ナレーションはストレートナレーション、キャラクターナレーション、双方ともOKです。
 どんな表現をするのかは、『ヴォイスサンプル』(音声のみ)並びに『ヴォイスサンプル』(画像付き) のページを参考にしていただけますと幸いです。
●ラジオ番組パーソナリティー
 一般的なフリートークから、特定の作品などに寄り添ったプログラム、アニメソングをオールジャンル紹介する(流す)ようなアニソンリクエストプログラムなどのいわゆる『アニラジ』まで対応させて頂きます。
 『なんちゃってラジオ』&『ヴォイスブログ』のページで、 サンプル的にプログラムを配信しております。参考にして頂けると幸いです。
●ボーカル
 決して上手くはありませんが、歌うこと自体は好きです。歌わせて頂いた経験もあります。
●音響演出
 あらゆるジャンルの音響演出をお引き受けします。出演者への演技の指導(と言うとおこがましいですが)、つまりディレクションですね。また、BGMの選曲などもお引き受けします。
●声優講師
 これもまたおこがましい話ですが、僕もそれなりに現場を経験させて頂きました。その経験を踏まえて、年齢性別問わず、初心者からある程度の経験者まで、表現者としてキャリアアップするためのお手伝いをさせて頂ければと、 思います。
 ただ、僕はいわゆる「先生」というよりは、音響演出家的なスタンスでのレッスンを基本的には考えています。ですが、もし、違ったスタンスでの講師をご希望でも、遠慮なくご相談下さい。
●イベント司会(MC)
 主に、アニメ、声優、特撮作品に関するイベントなどの司会進行役を務めさせて頂きます。と言っても、その他のジャンルは一切お断りするという訳ではありません。内容によって検討させて頂きますので、遠慮なくご相談下さい。


☆以下、ご留意下さい。
 1)出来る限り多くのご依頼にお応えしたいと思ってはいますが、全てをお受けすることはできません。
 企業のVPなどは違いますが、特に音声のみのエンターテインメント作品は、アマチュアでも比較的簡単に作ることができます。ですから、製作状況、製作環境や参加スタッフ、内容(シナリオ、絵コンテ)、 共演者などの提示して頂いた資料を拝見し、充分に検討させて頂いてから返事をさせて頂きます。あまりに稚拙であると判断した場合などは、お断りすることもあり得ますことを、ご了承下さい。
 2)ギャランティは出来る限り安価でお引き受けしたいと思っていますが、ある程度の基準は設けさせて頂いています。ご相談ください。
 3)出演(収録)は、基本的に宅録での案件はお引き受けできません(さして高いスペックの録音機材ではないもので)。スタジオなどの録音施設での収録でお願いします。
   しかしながら、宅録は絶対にNGという訳ではなく、内容や容量によっては可能な場合もありますので、ご相談下さい。

 トップページにも記載してます通り、現在は基本的に宅録案件もお引き受けいたしております。お気軽にご連絡ください。
 上に記載しましたとおりの試聴できるものに加え、ソフトとしてリリースされているものやYouTubeなどで視聴可能なものもあります。それら含めさまざまな出演作は、プロフィール のページでご確認下さい。

 このページの構成は、結城偈斗が声優マネージメント業務として担当しました。


トップページに戻る